お知らせ News



2018年4月1日より学会名称がATEM (The Association for Teaching English through Multimedia, 映像メディア英語教育学会) となりました。(旧称:映画英語教育学会 fka: The Association for Teaching English through Movies)


■支部ワークショップ
Time:2019年1月26日(土)18時-20時
Place:JR札幌駅西口前sapporo55ビル3階 小樽商大札幌サテライト
テーマ「医療英語教育における映像メディアの活用」
足利 俊彦(北海道医療大学)、北間 砂織 (北海道大学・通訳者)、松田 愛子(北海道大学・翻訳者)、渡辺 まどか(天使大学・通訳者)

atemh4thworkshop

フライヤー
(705MB)



●支部研究会 Hokkaido Chapter Meeting
Time:2018年10月23日(火)19時-20時
Oct. 23rd(Tue), 2018 from 7:00pm-8:00pm
Place:JR札幌駅西口前sapporo55ビル3階 小樽商大札幌サテライト
Otaru University of Commerce Sapporo Satellite (3F, Sapporo 55 Building, the West Exit, JR Sapporo Station, above Kinokuniya Bookstore)
※ATEMに興味がある方、入会を希望する方はぜひ参加ください。
All are welcome to come and join us for our monthly meeting.

写真



【第24回全国大会】※終了しました
The 24th ATEM National Convention

開催日:平成30年10月27日(土) / Oct. 27th (Sat), 2018
会場:京都外国語大学 / Kyoto Univ. of Foreign Studies
テーマ:「映像メディア英語教育」の可能性を探る
Theme: Exploring "Teaching English through Multimedia"
大会サイト 全国大会チラシ flyer
北海道支部企画シンポジウム「医療英語教育における映像メディアの活用 ―新たな可能性を探る」(足利、北間、松田、渡辺)
【第7回支部大会】
The 7th ATEM Hokkaido Chapter Conference
※終了しました
日時:2018年6月23日(土)午前10時~午後5時
Time: Saturday, June 23rd, 2018 from 10:00am to 5:00pm
場所:小樽商科大学札幌サテライト
Place: Otaru University of Commerce Sapporo Satellite
大会チラシ(program)

※英語タイトルの発表言語は英語です。 ※途中入場、退室可。
参加費
Fees
一般:500円 ※資料、コーヒー&菓子含む
ATEM会員・学生(学生証提示)無料

500 yen (materials, coffee & sweets, lunch is not included, free for ATEM members & students)
参加対象

海外映像作品を教材に活用したい英語教育関係者
洋画、海外ドラマで英語力をつけたい学習者 ほか

北海道内外在住のATEM会員 ●ご入会

プログラム
Program

9:30 受付開始

9:50 開会式
小林敏彦(小樽商科大学、ATEM北海道支部長)、倉田誠(京都外国語大学、ATEM会長)

【発表1】Understanding the context of learning a language in Reddit: A discourse approach
北海道支部会員発表:佐藤亜美(小樽商科大学)

【発表2】映像メディアを医療英語教育に活用するためのヒント~実践報告と授業アイデアのまとめ
北海道支部会員発表:足利俊彦(北海道医療大学)、北間砂織(北海道大学/通訳者)、松田愛子(北海道大学研究員/翻訳者)、渡辺まどか(天使大学/通訳者)

【発表3】映像とイメージ図を用いたinput→intake→outputの実践~高校C英語Ⅱ~
北海道支部会員発表:吉田織江(恵庭北高校)

【発表4】Challenging implicit gender bias using the Harvard Implicit Association Test and Disney's Brave
北海道支部会員発表:佐野愛子、セーラ・リッチモンド、三ツ木真実(北海道文教大学)

12:00---12:55 ランチブレイク

写真

13:00---13:25 ポスターセッション(コーヒーブレイク1)
【教材シェア】大和田健太(札幌市内高校生)
【学習・教育相談】秋山敏晴(北海道科学大学)、河合宣孝(七飯高校)、尾田智彦(札幌大学)

【発表5】Putting it together: An output based newspaper writing course focused on genre awareness and media literacy
北海道支部会員発表:佐野愛子、セーラ・リッチモンド(北海道文教大学)

【発表6】国内英文表記ミスの類型と今後の課題
北海道支部会員発表:小林敏彦(小樽商科大学)

【発表7】ミュージックビデオと歌詞をクィアに読み解く:洋楽読解を用いた英語の授業 Queer Reading of Music Video and Lyrics: Utilizing English Songs for English Teaching
北海道支部会員発表:斉藤巧弥(北海道大学大学院院生)

【発表8】ステレオタイプの克服:映画「インビクタス」を用いた授業実践報告
北海道支部会員発表:木村悟(江差高校)

15:30---15:55 ポスターセッション、教材シェア(コーヒーブレイク2)

【発表9】“If you're wrong, I'm right”ーThank You for Smoking(05)から学ぶ、“spin”の技術ー
東日本支部会員発表:小泉勇人(東京工業大学)

【発表10】映画で学ぶ無冠詞、ゼロ冠詞、不定冠詞
西日本支部会員発表:藤枝善之(京都外国語大学)

17:00 閉会式
塚越博史(北海道医療大学、ATEM副会長、ATEM北海道支部副支部長)



過去の支部活動 Our previous activities and events


北海道支部について

平成24年1月8日、結成大会が開催され、北海道支部が設立されました。

写真

北海道支部設立のご案内

秋山 敏晴(北海道科学大学(旧:北海道工業大学)、初代支部長)2012.1.10

ATEMが各支部を中心に活発に活動している現在、北日本でも1日も早く支部を設立し、地元会員に独自の研究活動や学術交流の場を提供する必要性があると考えます。このことについては、これまで北海道会員を中心に長期に渡り検討がなされてきました。そしてこの度、当学会の有志を中心に、ATEM支部会則に則り、北海道支部の設立を決断しました。

支部設立により、教育・研究機関等、多様な教育現場が集まる石狩地方、札幌を中心に、北日本の映画英語教育の実践と研究が活発になるはずです。もともと、北海道は、札幌、函館、小樽、釧路、富良野、夕張、歌志内など数多くの映画のロケ地を抱えており、人々の映画への思い入れは強い土地柄でもあります。この地の熱心な会員が定期的に集い、研究素材の収集や研究活動、情報交換を日常的に行うことになれば、地元会員の当学会に対する“思い”が一層深まり、さらに小・中・高・大の連携を見据えて北海道の英語教育に新しい風を吹かせることができると考えます。そして、このことは日本の新しい英語教育の発展にも寄与していくものと信じています。

新設の北海道支部では、以下の3点を目標に、映画を活用した実践的映画英語教育・研究の発展に貢献していきます。

  1. 映画英語教育研究に関する情報収集と情報交換
  2. 実践的英語コミュニケーション能力養成のための映画英語教授法の開発
  3. 映画を活用した異文化理解教育の促進

具体的な支部活動としては以下の内容を掲げ、全国の会員からもご指導、ご協力をいただきながら活力ある支部活動を行っていきたいと考えています。

  1. セミナーやワークショップの開催
  2. 授業実践の発表と教材開発
  3. 支部プロジェクトの検討
  4. 研究成果の出版の検討

より多くの会員がこの趣旨に賛同してくださり、北海道支部の活動にご協力・ご参加いただけることを心よりお願い申し上げます。