支部の主な活動

【ATEM北海道支部ワークショップ】※終了しました
「洋画を活用したビジネス英語の教え方・学び方」
日時:2016年11月26日(土)午後6時~8時

場所:国立大学法人小樽商科大学札幌サテライト大教室
講師:小林敏彦(小樽商科大学大学院商学研究科教授)
入場料:無料
(参加者にもれなく「商大生のためのビジネス英語101」謹呈)
ワークショップチラシflyer

第22回ATEM全国大会
The 22nd ATEM National Convention
 ※終了しました
開催日:平成28年7月9日(土)
/Date: July 9th (Sat), 2016
会場:早稲田大学22号館/Waseda University Bldg#22
テーマ:映画で日本人の英語と心を磨く Theme: Refining Sensitivity to English Usage and Culture through Visual Media
----------------------------------------
全国大会サイトwebsite 全国大会チラシflyer(pdf)
北海道支部シンポジウム「医療英語教育における映画の活用法について」(足利、松田、渡辺、北間)※報告→ATEM Newsletter No.31

【第5回支部大会】 ※終了しました ◎支部大会チラシ Flyer(pdf)
大会名

第5回ATEM北海道支部大会
The 5th ATEM Hokkaido Chapter Conference

日時
Time

Time:2016年1月10日(日)9時50分より17時
Sunday, January 10th, 2016 from 9:50am to 5:00pm

場所
Venue

小樽商科大学札幌サテライト
(〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル3F JR札幌駅西口前)
Otaru University of Commerce Sapporo Satellite
(3F, Sapporo 55 Building, the West Exit, JR Sapporo Station, above Kinokuniya Bookstore)

プログラム
Program

【発表1】「洋楽リスニング指導法」How to Use Songs to Teach English Language
小林敏彦(小樽商科大学)、和倉恭子(札幌市立あいの里東中学校)、田口雅子(とわの森三愛高校)

【発表2】「小学校映画英語教育と教員養成」Making Use of Movies in Elementary School English Education
秋山敏晴 (北海道科学大学)

【発表3】「『メディア英語』の実践:授業での英字新聞の活用」Classroom Practice in “Media English”: Using Current English News in Class
尾田智彦(札幌大学)

【発表4】「ATEMの立ち位置と今後の目標」Where we are and where we are heading for
倉田誠(京都外国語大学、ATEM会長)

12:00---12:57 ランチブレイク(ランチ&コーヒー)

【発表5】「映画分析を軸とした教材開発」Content-Based Materials Development by Using Short Films
道西智拓(札幌大谷高等学校)、斉藤巧弥(北海道大学・大学院生)、細木健太(北海道札幌開成高校)

【発表6】「医療系学生のメディア教材に対するニーズ分析」Needs Analysis in Medical English: Creating Materials for learners in medical-related disciplines
塚越博史(北海道医療大学)、北間砂織(北海道医療大学)、足利俊彦(北海道医療大学)

【発表7】「字幕と吹替の相違点に着目して」Subtitles versus Voice-over: learning the differences between the two versions of translation with students
河上昌志(札幌市立北野台中学校)、松田愛子(翻訳者)

14:30---14:57 コーヒーブレイク・英語学習相談セッション

【発表8】「習熟度の多様さに対応し得る文法・読解指導について-体育学部・法学部での映画活用実践例」A Practical Report on Using Movies to Teach English Grammar & Reading Skills to Students at Different Proficiency Levels
望月好恵(国際武道大学)

【発表9】「“思考型キューワード英会話学習法”の映画英語コーパスを用いた理論的背景と、学習法としての妥当性」The Adequacy and the Learning Effects of “English Conversation Practice Based on Thinking Ability” as A Film Corpus-Based Approach
大月敦子(相模女子大学)

【発表10】「名訳字幕と迷惑字幕―映画英語教育に字幕を活かす―」 Utilizing Subtitles for Teaching English through Movies
藤枝善之(京都外国語大学・短期大学)

【発表11】「The Power of Nonverbal “Chunks” in Language Teaching」
Jeff BERGLUND(京都外国語大学)

写真

参加費
Fees
500円 ※資料代、コーヒー&菓子含む
ATEM会員・学生(学生証提示)無料

500 yen (materials, coffee & sweets, lunch is not included, free for ATEM members & students)
参加対象

映画英語教育に興味をお持ちの研究者、教員等
洋画で英語力をアップしたい学習者の皆さん

北海道内外在住のATEM会員 ●ご入会

主催

映画英語教育学会 北海道支部 

支部長:小林 敏彦(小樽商科大学)
事務局長:塚越 博史(北海道医療大学)

お問合せ
Contact

hokkaido@atem.org


●支部ワークショップ
English Teaching Workshop ※終了しました

Time:2015年10月11日(日)15時より17時
Sunday, October 11th, 2015 from 3:00pm to 5:00pm
Place:JR札幌駅西口前sapporo55ビル3階 小樽商大札幌サテライト
Otaru University of Commerce Sapporo Satellite (3F, Sapporo 55 Building, the West Exit, JR Sapporo Station, above Kinokuniya Bookstore)
Theme:基礎医療英語の教育法
Teaching Methods of Basic Medical English
第21回 映画英語教育学会ATEM 全国大会 ※終了しました
The 21st ATEM National Convention
開催日:平成27年8月7日(金) / Date: August 7 (Fri), 2015
会場:京都女子大学 / Place: Kyoto Women's University
テーマ:映画で英語学習を観なおす
Theme: Revisiting English Learning through Media
○大会サイト ○大会チラシ
=北海道支部企画シンポジウム= Symposium B (Hokkaido Chapter)"The Representations of Gender and Sexuality in the History of Movies" (Michinishi, Ikeda, Saito, Hosoki)


【第4回支部大会】 ※終了しました ◎要旨 Abstract(pdf)
※支部大会報告 Chapter Conference report → ATEM Newsletter No.28
大会名

第4回ATEM北海道支部大会
The 4th ATEM Hokkaido Chapter Conference

日時
Time

2015年3月21日(土・祝)11:00~17:30
Saturday, March 21, 2015, 11:00 a.m. to 5:30 p.m.

場所
Venue

小樽商科大学札幌サテライト
(〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル3F JR札幌駅西口前)
Otaru University of Commerce Sapporo Satellite
(3F, Sapporo 55 Building, the West Exit, JR Sapporo Station, above Kinokuniya Bookstore)

写真

プログラム
Program

10:30 開場・受付
Registration (prior registration through our website recommended)

11:00 開会式 Opening Address

11:10 研究発表(1)
秋山敏晴(ATEM北海道支部長、北海道科学大学)
「学校英語教育と映画活用の関連」

Presentation (1) by Akiyama Toshiharu (Hokkaido University of Science)

11:40 研究発表(2)
ピーター・ランバート(札幌開成高校)
You say Snoopy. I say Peanuts - Charlie Brown says Good grief! (The Body and Spoken English of Problem Solving that Peanuts can Teach our Students)

Presentation (2) by Peter Lambert (Sapporo Kaisei High School)

12:10 ランチタイム・セッション(ポスター発表)
Lunch Time Session: Poster Sessions
〇ポスター
「海外研修を豊かにする映画英語教育」秋山敏晴(北海道科学大学)
「映画の歌で楽しく学ぶ中学英語」池田恭子(あいの里東中学校)
「オリジナル映画とリメイクとの比較」河上昌志(北野台中学校)
「洋画を活用した自律的英語学習法12」小林敏彦(小樽商科大学)
「会話で生きる映画の引用をドラマで学ぶ」松田愛子(翻訳者)
「小学校英語のための映画の活用」三浦寛子(北海道科学大学)
〇マイシェア
「異文化理解にTVコマーシャルを活用する」足利俊彦(北海道医療大学)
「映画をどう中学校の授業で扱うか」河上昌志(北野台中学校)
「動画メディア活用のアクティブ・ラーニング─英文の定着を図る方法─」塚越博史(北海道医療大学)

13:30 研究発表(3)
倉田誠(ATEM会長、京都外国語大学)
「学会の方針解説:ATEMの立ち位置と方向性」

Presentation (3) by Kurata Makoto (ATEM President, Kyoto University of Foreign Studies)

14:00 研究発表(4)
角山照彦(広島国際大学)
「医療系クラスにおける映画の教材化に関する実例研究-『レナードの朝』、『パッチ・アダムス』を活用してみて」

Presentation (4) by Kadoyama Teruhiko (Hiroshima International University)

14:30 研究発表(5)
藤枝善之(京都外国語大学)
「映画の日本語字幕を英語教育に活用する―戸田奈津子訳を教材に―」

Presentation (5) by Fujie Yoshiyuki (Kyoto University of Foreign Studies)

15:00 コーヒー・ブレイク
Coffee Break (free coffee and sweets)

15:30 【支部特別企画(参加無料)
~映画英語学習ティップ~
Tips for Teaching & Learning English through movies

個別アドバイスコーナー
Booths for academic questions related to research, teaching and learning English
Booths for career questions related to translation, interpretation, and international business
〇教育関係ブース
中学校:河上昌志(北野台中学校)
高校:田口雅子(とわの森三愛高等学校)
大学:小林敏彦(小樽商科大学)
留学・大学院進学:斉藤巧弥(北海道大学大学院生)、細木健太(小樽商科大学大学院生)
〇実務関係ブース
通訳:北間砂織(医療通訳者、北海道医療大学)
翻訳:松田愛子(映像翻訳者)、
国際ビジネス:坂部俊行(北海道科学大学)

17:20 閉会式 Closing Address

18:00 懇親会 Reception Party

参加費
Fees
500円 ※資料代、コーヒー&菓子含む
ATEM会員・学生(学生証提示)無料

500 yen (materials, coffee & sweets, lunch is not included, free for ATEM members & students)
参加対象

映画英語教育に興味をお持ちの研究者、教員等
洋画で英語力をアップしたい学習者の皆さん

北海道内外在住のATEM会員 ●ご入会

主催

映画英語教育学会 北海道支部 

支部長:秋山 敏晴(北海道科学大学)
事務局長:塚越 博史(北海道医療大学)

お問合せ
Contact

hokkaido@atem.org



【第20回記念全国大会】 ※終了しました 大会サイト
2014年8月20日  於:福岡女学院大


写真

=北海道支部企画シンポジウム=
シンポジウムA(北海道支部):「映画で時代の英語と文化を旅する ―英語版日本映画の教育的活用―」(田口、細木、斎藤)
シンポジウムD(Hokkaido Ch.): "Enjoying English and Culture of the Times in Movies: Making Use of Remakes and Classic Films in New Movies"(Matsuda, Kawakami, Kitama)

大会の様子はATEM Newsletter No.27でご覧ください



【第3回支部大会】※終了しました 配布プログラム(pdf)
テーマ 映画を魅力的な教材にする手だて-その技術とヒント-
日時

平成26年1月12日(日)12時30分〜

会場

国立大学法人小樽商科大学札幌サテライトキャンパス
(札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55ビル3階)

写真
主催

映画英語教育学会 北海道支部

支部長 秋山 敏晴(北海道工業大学)
支部事務局長 塚越 博史(北海道医療大学)

出店業者

東京書籍  成美堂

プログラム

12:00 開場・受付

12:30-12:40 開会式

12:40-13:20 ワークショップ

「字幕・吹替翻訳プチ体験~映像翻訳を英語教育に活用する視点を養う~」
松田 愛子(翻訳者)

13:30-14:20 ポスター発表/教材シェア&コーヒーブレイク

写真
【ポスターセッション Over Coffee】
「映画を魅力ある教材に ‐小学生から大学生まで‐」
秋山 敏晴(北海道工業大学)

「"Why, Charlie Brown, Why?"を用いた薬学英語での導入例」
北間 砂織(北海道医療大学)

「CEG図解20」
小林 敏彦(小樽商科大学)

「『インビクタス』を使った高校での授業実践」
田口 雅子(とわの森三愛高校)

「映画を使ったBasicレベルの学生のための教材」
三浦 寛子(北海道工業大学)

「英語四技能伸長を目指した授業展開例~映画『I am Sam』を用いて~」
白鳥 亜矢子(北海道医療大学)

【マイ・シェア Over Coffee】
「動画を利用した異文化理解」
足利 俊彦(北海道医療大学)

「見て聴いて歌って学ぶ映画達」
池田 恭子(札幌市立あいの里東中学校)

「学生が選んだ名セリフを使って―素晴しき哉、人生!―」
塚越 博史(北海道医療大学)

「『インビクタス(INVICTUS)』を使った毎回10分ヒアリング&アクティビティー」
渡辺 まどか(天使大学)

「医療系教科書を生かした映画アクティビティー─『私の中のあなた(My Sister’s Keeper)』―」
渡辺 まどか(天使大学)

14:30-15:10 出版物紹介

「図解50の法則 口語英文法入門」
小林 敏彦(小樽商科大学)
写真

15:20-16:10 ミニ講演

“Making Films with an Accent - from script to screen”
北海道文教大学国際言語学科 准教授 Denis Quinn 氏

16:20-16:50 招待発表(西日本支部)

「談話辞 speaking of Aの用法をめぐって」
倉田 誠(京都外国語大学)
横山 仁視(京都女子大学)

16:50-17:20 特別ワークショップ

「字幕から学ぼう!―『カサブランカ』で高瀬鎮夫と勝負する―」
藤枝 善之(京都外国語大学・短期大学)

17:20-17:30 閉会式

18:00-20:00 懇親会

写真
参加費 会員(入会予定の方含む)無料
非会員500円 ※当日、会場にてお支払いください
参加対象

北海道内外在住の映画英語教育学会会員 ご入会

映画英語教育に興味をお持ちの研究者、教員等

お問合せ

hokkaido@atem.org


西日本支部第11回大会で招待発表を行いました
2013年11月23日(土)、於:広島国際大学広島キャンパス
演題「小学校英語における映画活用の可能性」発表者:秋山
〇西日本支部大会フォトギャラリーは→こちら
【第19回全国大会】※終了しました
大会テーマ:映画英語が創る新しい授業展開
19th Annual Conference theme:A New Development in Teaching English through Movies

日時:2013年8月6日(火)午前9:00~午後5:25
会場:相模女子大学
●大会ホームページ(詳細・申込)はこちら

=北海道支部企画シンポジウム=15:10より
「医療英語教育における映画活用の手立て」発表者:秋山、白鳥(松田)、北間

【第2回支部大会】※終了しました 大会チラシ(pdf)
大会名

映画英語教育学会 第2回 北海道支部大会

日時

平成25年1月12日(日)12:30-17:00

会場

アスティ45(札幌市中央区北4 条西5 丁目)
12 階 小研修室1203

主催

映画英語教育学会 北海道支部 

支部長:秋山 敏晴(北海道工業大学)
事務局長:塚越 博史(北海道医療大学)

プログラム

12:30 開場・受付

13:00-13:05 開会式


写真

研究発表(1)

「タスク理論に基づいた映画の利用方法の提案-focused task とunfocused task の観点から-」
白鳥亜矢子(北海道医療大学)

研究発表(2)

「医療系英語教育における映画の利用について」
北間砂織(北海道医療大学)

研究発表(3)

「映画を利用した異文化理解教育の試み」
足利俊彦(北海道医療大学)

招待発表(西日本支部)

「『シェーン』で学ぼう、英語と文化」
藤枝善之(京都外国語大学・短期大学)
横山仁視(京都女子大学)

15:05-15:35 コーヒーブレイク

講演
「穴構文を映画のデータから再考する―語彙意味論の知見と教育的応用―」

倉田 誠(京都外国語大学・西日本支部長)

16:45-16:50 閉会式

18:00-20:00 懇親会


写真
参加費 会員(入会予定の方含む)無料
非会員500円 ※当日、会場にてお支払いください
参加対象

北海道内外在住の映画英語教育学会会員 ご入会

映画英語教育に興味をお持ちの研究者、教員等

お問合せ

hokkaido@atem.org


【第18回全国大会】※終了しました

大会テーマ:映画で異文化理解を深める
18th Annual Conference theme:Deepening Intercultural Understanding through Movies
日時:2012年8月6日(月)午前9:00~
会場:京都女子大学 ●大会ホームページ詳細 全国大会チラシ(pdf)   

写真

=北海道支部特別発表=(13:10~14:00)
「台詞・字幕・吹替に注目した映画教材化の試み
~異文化への気づきを促す指導~」(発表者:松田、三浦、水島)

【 支部結成大会 】※終了しました
大会名

映画英語教育学会 北海道支部 結成大会

Hokkaido Chapter, ATEM (The Association for Teaching English Through Movies)

日時

平成24年1月8日(日)、12時30分〜

会場

内田洋行 ユビキタス協創広場 U-cala
(札幌市中央区大通り東3丁目1)

主催

映画英語教育学会 北海道支部 結成大会発起人

秋山 敏晴(北海道工業大学)
塚越 博史(北海道医療大学)

内容

支部結成準備の経過報告、現会員数と出席者(委任状)数に基づく成立の確認

映画英語教育学会北海道支部 結成宣言

支部役員の承認


研究発表(1)
「ざっくり紹介 Webラーニングによる映画英語教育:YouTubeの活用法」
発表者 塚越 博史(北海道医療大学)

研究発表(2)
「字幕・吹き替え翻訳を知って楽しむ映画英語学習」
発表者 松田 愛子(翻訳家)

ワークショップ「Screenplay iPen を用いた英語学習」 
賛助会員 株)スクリーンプレイ

コーヒー・ブレイク
~教材を片手に、映画英語教育を語ろう~

記念講演会 & ディスカッション
「学力の多様化に対応した映画英語教育のあり方」

講師:ATEM会長 角山 照彦(広島国際大学)
司会:ATEM理事 秋山 敏晴(北海道工業大学)

費用 結成大会参加費 会員無料(新入会の場合は不要)、
非会員500円(当日、会場にてお支払いください)
参加

現在、映画英語教育学会会員で北海道内に在住または勤務の方は必ずご参加願います。

現在、映画英語教育学会会員でない方で北海道内に在住または勤務の方は当日までに必ずご入会ください。

なお、北海道在住以外の映画英語教育学会会員の方も自由に参加していただくことができます。

連絡

会場準備と議決権確認の都合があり、結成大会に参加を希望される方は以下より、必ず事前連絡をください。

hokkaido@atem.org

北海道支部準備の経過

北海道に在住または勤務するATEM会員有志は、かねてより北海道支部結成について話し合ってきました。現在、「映画英語教育学会支部会則」第10条の規定に従って、以下、準備を進めました。

  1. 「映画英語教育学会支部会則」第10条(1)項で、北海道は「北日本(北海道、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)支部の一部を構成するものとされていますが、実際に支部結成の準備を進めるにあたり、この地区割りでは地理的条件からその運営はとても困難になることを鑑み、平成23年9月30日ML理事会にて、「北海道を北海道支部とする」との理事会承認がありました。(「支部会則」の修正は、正式には平成24年度ATEM第18回全国大会にて、理事会の発議により、承認を得ることとなります)
  2. 平成23年11月26日、対面理事会にて、北海道出身会員5名以上の連名で北海道支部結成の発議を行い、承認をいただきます。
  3. 即日、北海道内ATEM全会員に向け、支部設立大会の開催要項を、本ホームページを中心にさらに周知徹底します。
  4. 上記の要項にて、北海道出身ATEM会員の委任状を含む過半数の出席を得て、北海道支部結成大会を開催します。