TOP 大会情報 役員紹介 出版物 連絡先 会員登録

映像メディア英語教育学会 九州支部

お知らせ
20. 9. 28
ATEM(本部)主催の「オンライン授業事例発表研究会《が下記の日時で行われます。ぜひ奮ってご参加ください。参加用URL、パスワード等はATEM本部ホームページよりご確認ください。
●第1回:10月3日(土) 13:00-14:25
●第2回:10月10日(土)13:00-14:25
●第3回:10月11日(日)13:00-14:25

20. 9. 28
10月1日(木)ATEM北海道OOPS! (Open Online Presentation Series)の第4回が実施されます。月1回のオンライン発表が行われています。ぜひ奮ってご参加ください。詳しくはATEM北海道支部ホームページをご覧ください。
主催:ATEM北海道支部
20. 6. 5
2020年の九州支部大会につきまして、開催の中止を決定いたしましたのでお知らせいたします。詳しくは大会ページをご覧ください。
2020年のスケジュール
■九州支部研究大会
 2020年の大会は中止となりました
ニュースレター
■最新号:第16号 2019年10月11日発行
リンク
 ■映像メディア英語教育学会(本部)
 ■北海道支部
 ■東日本支部
 ■中部支部
 ■西日本支部
 
このページについて
ATEM九州支部および、九州支部会員の皆様の出版物を紹介しています。九州支部にご所属で、本ページへの情報掲載をご希望の方は、九州支部事務局までご連絡をお願いします。
研究書籍
■ソシュール言語学の意味論的再検討
[著者]松中完二 [出版社] ひつじ書房 [出版年]2018/7/5
出版社掲載ページamazon商品ページ

[著者コメント]
本書は、Cours de linguistique généraleでの意味論の問題について、1996年に発見されたソシュールの自筆草稿を基に解決を試みた。ソシュール学説は世界中で迅速に受け入れられたが、大きな抵抗もあった。その一つが時枝誠記による反論である。本書はソシュールと時枝の主張にはむしろ共通点が多く、両者がすでに認知的視点を先取りしていたことを主張する。
テキスト
■新聞で社会を見る目を養う
[著者]吉村圭、八尋春海、藤山和久、石崎一樹、市川郢康 [出版社] 大阪教育図書 [出版年]2017/9/1
出版社掲載ページamazon商品ページ

[著者コメント]
英字新聞を題材としたリーディング用教材。海外へ向けて発信された記事を用いることで臨場感のある文章から英語を学ぶことが可能。

TOP