映画英語教育学会中部支部研究大会 (Back Number)

平成27年度

子安先生のご尽力によりテレビ塔西側にある金城大学サテライトが、昨年に引き続き、会場となりました。今回は趣向を変えて、足立 桃子先生による特別講演会のあとに、映画を鑑賞。この映画をどのように活用すれば効率的でわかりやすい英語学習ができるかについての討論/検討会を実施しました。

(当日のスケジュール)

(当日のスケジュール)

(総合司会の久米先生)

(総合司会の久米先生)

(子安先生の会場校挨拶)

(子安先生の会場校挨拶)

(足立先生の特別講演会)

(足立先生の特別講演会)

(講演会司会の寶壺先生)

(講演会司会の寶壺先生)

(ATEM中部支部長の諸江先生)

(ATEM中部支部長の諸江先生)

(鑑賞会映画を紹介する松葉先生)

(鑑賞会映画を紹介する松葉先生)

(網野先生の閉会挨拶)

(網野先生の閉会挨拶)


開催概要

日時 2015年10月24日(土曜日)
会場 金城学院大学サテライト

タイムスケジュール

時間 内容
11:00~ 開場
11:30~12:30 運営委員会(検討事項:組織改編、紀要)
12:40~13:00 研究大会受付
13:00~13:10 研究大会 開催校挨拶(子安先生)
 

挨拶:

ATEM中部支部長(諸江先生)

その他(事務連絡等)

▼研究発表▼
(13:10~17:30)
13:10~14:00 講演会
  講師:足立 桃子 氏 『講演タイトル:映画を用いた授業』
大垣女子短期大学 非常勤講師(司会:寶壺先生)
今まで授業で使ったことのある映画を取り上げ、その時配ったプリントなどを紹介しながらお話しする予定です。評判の良かった映画としては「アナスタシア」(アニメ版)「スチュアート・リトル 2」「シャーロットのおくりもの」などです。時間があれば「トトロ」など宮崎作品の英語版や音楽ビデオについても触れたいと思っています。
足立 桃子 氏
京都市出身。1946年生まれ。
神戸市立外国語大学英米科在学中に奨学金を得てコネチカット・カレッジ(Connecticut College)に1年間留学。
神戸外大卒業後、大阪市立大学大学院文学研究科修了(英語学専攻)。1994年南山大学大学院外国語学研究科修士課程修了(英語教育学専攻)。
名古屋在住時は南山大学、名城大学、2003年に京都へ転居後は関西大学、立命館大学、京都外国語大学、龍谷大学で英語非常勤講師。
2015年3月龍谷大学の定年を迎え、現在は大垣女子短期大学非常勤講師。
英語字幕で映画を見ていたらリスニング力が上がり、2007年TOEIC 990点達成。
一男一女の母。趣味は音楽、太極拳など。
著書:『ムービーDEイングリッシュ』(共著、スクリーンプレイ、2001年)
訳書:『NLPイノベーション』(単著、春秋社、2013年)
14:00~16:00 映画鑑賞会
  『ミッドナイト・イン・パリ』(監督/脚本:ウディ・アレン)
(映画紹介/司会:松葉先生・諸江先生)
16:00~17:30 ディスカッション(鑑賞した映画を利用した英語授業/講義の進め方について)
17:30 閉会式
18:00~19:30 懇親会


研究大会