否定・訂正を表す談話辞actuallyの用法

タイトル:否定・訂正を表す談話辞actuallyの用法
投稿者:吉川裕介 (京都外国語大学)

Actuallyは日常的によく目にする副詞の一つと言えます。一般的にactuallyは(1)の例にあるように、「ある状況が(常識などに照らして)本当である」「(意外性を強調して)想像ではなく、実際に存在している」など、事実認識や実際の状況を強調する副詞としての働きをもちます。

(1) Did he actually see Bill kiss me? (彼はビルが私にキスをするところを実際に見たの?)
(Wisdom英和辞典4版:actually)

また、actuallyは文頭に置くことで前で述べられている内容との「つなぎ表現」としての役割を果たすことがあり、これを談話辞のactuallyと呼びます。次の例は『ワイルド・スピード SKY MISSION』(Furious 7, 2015)からで、ドミニクとブライアンがスーパーカーに乗って超高層ビルを立て続けに飛び越えたことをサファーが話す場面です。ここで、サファーが「2つのビルを飛び越えたのか」とドミニクらに確認した際に、ブライアンがActuallyを使ってサファーの発言をやわらかく否定し、正しい情報を導いていることが分かります。

(2)
Safar: You steal the host’s car, and you jump it between two buildings. (王子の車を盗んで、その車で2つのビルの間を飛び越えたのか)
Brian: Actually, it was three buildings. (正確には、飛び越えたのはビル3つだ) <01: 21: 02>
『ワイルド・スピード SKY MISSION』(Furious 7, 2015)

次の『グリーンブック』(Green Book)からの用例は、相手の知らない情報を控えめに追加する際に使われる談話辞actuallyの一例です。この場面では、黒人ピアニストのドクがアメリカ南部でのコンサートツアーを安全に実現するために、運転手兼マネージャーの仕事をトニーに持ちかけます。事前に運転の仕事としか聞かされていなかったトニー。ドクはactuallyを使って、その仕事が単なる運転手だけではなく、危険から身を守るボディーガードとしての仕事も含まれる、という情報を追加していることがわかります。

(3)
Tony: I thought, uh… I thought I was going to an office. They said a doctor needed a driver.
(俺はてっきり、診療所へ行くのかと。ドクターが運転手を探していると言っていたから。)
Doc: That’s all they told you? (聞いたのはそれで全部?)
Tony: Yeah. (ああ。)
Doc: Actually, it’s a bit more complicated than that. Have you ever driven professionally before? (実は、もう少し込み入った話でね。車の運転はプロ並みにできるか?)<00:14:45>
『グリーンブック』(Green Book, 2019)

さらに、この談話辞のactuallyは、TOEICのリスニング問題でもよく見られます。まずはPart 2からの一例です。この例では、話し手の質問に対して、Actuallyと少し間を置くことで「つなぎ言葉」として相手の発言・予想をやわらかく訂正し、その後で正しい情報を提示していることが分かります。

(4)
Does this book belong to Chelsea or Martha?
(A) Actually, I think it’s Tammy’s.
(B) Don’t forget to take your belongings.
(C) We don’t have any more of those bags.

次は、Part 3の会話の中で現れる談話辞のactuallyの例です。ここでの正答は(A)となりますが、女性の発話冒頭のActually に注目してみましょう。男性がイベントのパンフレットの作成状況について尋ねている場面で、女性がActuallyと切り出します。このactuallyが、男性の想定する事態とは異なる内容を導入する「つなぎ言葉」であると分かれば、以下で「パンフレットの作成がうまくいっていない」という内容が続くことを正しく予測できます。Actually以下は男性にとって新しい情報、すなわち情報価値の高い内容なので、設問でもactually以下の内容が正答の手がかりとなります。

(5)
M: Good morning, Jee-Eun. How’s it going with the brochures for the Sports and Medicine Expo in July? I’m really eager to see what the public thinks about our company’s new exercise equipment.
W: Actually, not well. I printed a few yesterday, and for some reason the ink won’t dry! I tried different types of photo paper and tested different printer settings, but no matter what I do… the ink smears when I touch it.

Q60. What problem does the woman mention?
(A) A document is not printing correctly.
(B) Some expenses have not been approved.
(C) Some inventory is not selling well.
(D) An invitation was not received.

このように、談話辞のactuallyには「つなぎ表現」として前の文脈での想定をやわらかく否定・訂正したり、聞き手の知らない情報を控えめに追加する役割があります。特に、TOEICのような限られた会話のやり取りでは、談話辞actuallyが導く新情報が設問で狙われやすいことも納得できますよね。ぜひ、談話辞のactuallyの使い方に注目してみてください。