時間を過去に戻す魔法の接頭辞un-とは

タイトル:時間を過去に戻す魔法の接頭辞un-とは
投稿者:飯田泰弘(岐阜大学)

returnのre-、dishonestのdis-、unluckyのun-など、英語の接頭辞には様々なものがあります。同じcoverでも、recover「回復する」、discover「発見する」、uncover「蓋を外す」のように、異なる接頭辞が付けば異なる動詞へと派生するため、各接頭辞の機能の正しい理解は大事です。

中でも、un-には注意が必要です。unhappyやunkindのように、un-は「否定」の意味を持つことは広く知られていますが、これはun-が形容詞に付く時の話です。一方で、動詞に付く場合は「(その動詞の表す行為を)元に戻す」ことを示し、tie「結ぶ」はuntieで「ほどく」、freeze「凍らせる」はunfreezeで「解凍する」になります。よって、「結ばない、凍らせない」のような行為自体を否定する意味にはなりません。

このような「un-動詞」は映画でも多く登場し、(1)や(2)のように「un-無し/あり」の動詞の形が連続すると、un-の「元に戻す」機能がよく分かりますね。

(1) Yoda : You must unlearn what you have learned.(固定概念を捨てるのじゃ)<01:09:22>
『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(Star Wars: Episode V-The Empire Strikes Back, 1980)
(2) Elrond : The Ring was made in the fire of Mount Doom. Only there can it be unmade.(指輪はドゥーム山の炎で造られ、その炎だけが指輪を葬る力を持つ)<01:41:39>
『ロード・オブ・ザ・リング』(The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring, 2001)

(1)のunlearn「記憶を消す、忘れる」のように、日本語訳に「ひとヒネリ」が必要になるものは少なくありません。unseeは「(見てしまったが)見なかったことにする」という語で、(3)のように否定文で使われれば、文全体の理解に苦戦するかもしれません。

(3) Nick : You saw it, right?
Jenny : I can’t unsee it!(見たに決まってるでしょ!)<00:52:33>
『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』(The Mummy, 2017)

さらに頭の柔軟さや発想力が求められるのは、undoです。動詞do「する」と同様に、undoは動詞のみではどんな行為を「元に戻す」のかが不明確なため、目的語の情報などが重要になります。(4)~(7)では、「(シートベルトを)外す、(過去を)変える、(ズボンを)脱がす、(政権を)転覆させる」と、それぞれが異なる訳になっています。

(4) Bill : Miss, undo his seatbelt.(すみません、彼のシートベルトを外して)<01:00:05>
『フライト・ゲーム』(Non-Stop, 2014)
(5) Hannah : You can’t undo the past. All you can do is face what’s ahead.(過去は変えられない。未来を見るしかない)<01:41:22>
『ジオストーム』(Geostorm, 2017)
(6) Dutch : She starts unbuttoning your shirt, while I undo your trousers.(彼女はあなたのシャツのボタンを外し、私はズボンを脱がす)<00:35:58>
『ストレイン 沈黙のエクリプス』(Strain, Season 3, Episode 8, 2016)
(7) Grace : If the truth comes out that the president’s senior advisor shot Clair Rayburn and then the secretary of defense helped cover it up, it will undo this administration.(大統領上級顧問がクレアを射殺、国防長官が隠ぺいに加担、なんてバレたら政府が転覆するわ)<00:03:03>
『サルベーション -地球の終焉-』(Salvation, Season 2, Episode 4, 2018)

文脈の助けなどで、通常は「un-動詞」型がない動詞とun-がコラボすることもあります。(8)では、nick「切る」の話が繰り返されたあと、un-nickが「縫い付ける」の意味で用いられています。

(8) Yoren : I could nick this artery in your leg. Once it’s nicked, there’s no one around here who knows how to un-nick it.(お前の内股をぶった切ってもいい。一度切れば、縫い付け方を知る者はいないぜ)<00:04:47>
『ゲーム・オブ・スローンズ』(Games of Thrones, Season 2, Episode 2, 2012)

このような新しい単語を生み出すun-のパワーは、現代社会特有の新語も誕生させました。毎冬、オックスフォード大学出版局はWord of the Year(今年の言葉)を発表していますが、2009年の米国の大賞は「unfriend」でした。これは「(SNS等で登録済みの人を)友人登録から削除する」という語で、「友人登録する」という動詞のfriendにun-が付いた、まさにSNS社会を映し出した新語と言えます。

その後、『アンフレンデッド』(Unfriended, 2014)と、続編の『アンフレンデッド ダークウェブ』(Unfriended: Dark Web, 2018) という、PC画面上で展開する異色のホラー映画も公開されています。登場人物たちが徐々にunfriendさえていく様子も描かれていますので、ご興味のある方はぜひ。