国際交流委員会 International Exchange Committee

国際交流委員会 専務理事 Chair

井村 誠 (大阪工業大学)
Makoto IMURA  (Osaka Institute of Technology)

 

国際交流委員会 委員 Committee Members

斎藤 巧弥 (北海道大学大学院)
Takuya SAITO  (Graduate School of Hokkaido University)

吉牟田 聡美 (国際基督教大学)
Satomi YOSHIMUTA  (International Christian University)

岡田 泰弘 (名古屋外国語大学)
Yasuhiro OKADA  (Nagoya University of Foreign Studies)

近藤 暁子 (兵庫教育大学)
Akiko KONDO (Hyogo University of Teacher Education)

篠原 一英 (福岡県立久留米高等学校)
Kazuhide SHINOHARA (Fukuoka Prefectural Kurume High School)

 

ご挨拶

2013年8月6日(ATEM第19回全国大会開催日)をもって、国際交流専務理事を拝命いたしました、井村誠です。倉田誠前専務理事の熱い志を受け、今後ATEMが学術団体として国際的にも益々発展して行きますよう、尽力して参りたいと思います。どうぞご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。国際交流委員会は、ATEMの姉妹団体である韓国の「映像英語教育学会」(The Society for Teaching English through Media: 通称STEM)との交流活動を中心に、国際的な学術・文化交流を推進して参ります。STEMとATEMは、これまで10年以上にわたって互いの大会に参加し合い、研究発表を行い、親睦を深めて来ました。STEM大会は例年新緑の頃韓国で開催されますが、参加するたびにお隣の国で頑張っているSTEMの先生方の姿を見て、新学期を乗り越える元気をもらえるので、私自身楽しみにしています。今後の国際交流活動の方針としては、共同研究などを含めてSTEMの先生方との研究交流をさらに深めていくことに加え、STEM以外の海外の学術団体へ交流を広げていくことも検討されています。検討事案につきましては、国際交流委員のみならず、広くATEM会員の皆様から情報やご意見をいただきたいと考えています。今後とも皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

ATEM International Exchange Committee has been promoting academic, human, and cultural exchange with our Korean partner STEM (The Society for Teaching English through Media) for many years. We would like to further strengthen our partnership ties and expand international exchange and collaborative research with other organizations as well. We would like to ask your kind cooperation and active participation in our international exchange activities.

 

国際交流委員会 専務理事       井村 誠
International Exchange Committee Chair  Makoto IMURA

 


 

STEM大会報告 STEM Conference Report

STEM 国際大会(第21回記念大会)が、2017 年の9/15(金)~9/17(日)にかけて、仁川市の京仁教育大学校(Gyeongin National University of Education)大学で開催されました。ATEM から総勢15名が参加し、7件の研究発表が行われました。

The 21st STEM Int'l Conference was held in Incheon, from September 15 to 17 at Gyeongin National University of Education. Fifteen delegates from ATEM attended the conference and made 7 presentations.

STEM Conference 2017 (MMSEE 2017)

大会の詳細は、こちらをご覧ください。